いちご

 主力品種は「紅ほっぺ」で、大玉で甘さと酸味のバランスが良くジューシーで生食に適しています。また、愛知県が育成した品種「ゆめのか」は大玉でジューシーですっきりとした甘さが特長で、果皮が堅く日持ち性に優れると評価されます。11月から5月までが出荷時期で、生産者の多くは女性が中心となっており、消費者の立場から見た商品作りをしています。